費用について(2019年度版)

フォルテの各学年の費用やお支払方法についてご紹介します。

正直、フォルテの月々の授業料は他塾に比べて高く見えるかもしれません。確かに、大手塾がチラシやホームページ上で月々の費用として提示している金額は安く見えますよね。

しかし、多くの大手塾では、月々の費用に加え、多額の教材費(中には不要と思える教材も…)・維持費や諸費・別途の入試対策費用・別途の季節講習費用などがあり、結局のところ出費が多くなったり、入塾時に思った以上の高額請求がされたりすることがあります。それを懇切丁寧に説明しているのならまだしも、事前面談の際にろくに説明もせずに入塾を促すケースも中にはあります(これに関しては、面談担当や受付担当の講師または事務の勉強不足・説明不足という場合も多いと感じます)。実際に井土ヶ谷の地域でも、上記のすべての費用を含めた年間費用をクリアにしてホームページ上に載せている塾はほとんどありません。しっかり載せているようで、実際は季節講習費用やオプションの入試講座費用を含めていないことが多いです。これは保護者様に対してとても不親切と言わざるを得ません。消費者感覚からすると、同じ金額を支払う場合でも事前にわかっていて支払うのと、事前に思っていた金額よりも高い金額を支払うのとでは相手に対する心証も変わると思います(もちろん後者の方が心証が悪くなります)。

その点、フォルテでは上記のようなことがないように地域で最もわかりやすい明瞭な費用体系を意識しています。そのため、教材費を授業料に組み込むほか、諸費・維持費・別途季節講習費・オプションの入試対策講座費などは一切ありません。特色検査対策および検定対策のみ別途費用が発生しますが、それもすべて費用一覧にオープンにしています。また極力一度に大きな請求がいかないように設定していますのでご安心ください。

そして地域の大手塾の費用を独自調査した上で費用設定を行っています。そのため、月々の授業料だけで見ると、大手塾に比べて高くなりますが、年間費用では大幅に安くなる計算です(受講科目などによって前後しますが、地域の大手塾に比べて中1~中3の5科目費用では年間で数万円~10万円程度、小3~4の2科目または小5~6の3科目の費用では数千円~5万円程度安くなっています)。またそれに加え、2019年度は開校キャンペーンのため、4月分の授業料の発生はありません(春期~4月の体験で体験費が3,000円のみかかります)。

塾選びの際には是非、年間費用で比べてみてください。

 

費用一覧(2019年度)

(↑クリックで画像のみ表示)

 

 

月ごとのご請求一覧(2019年度)

(↑クリックで画像のみ表示)

 

お支払方法について

①フォルテでは、翌月の授業を当月27日までにお支払いいただきます。

②お支払いには、フォルテ指定の月謝袋にお月謝を入れて持参いただきます。

③フォルテ指定の月謝袋は、基本的には毎月15日までにお渡しします(通塾曜日によって、遅れる場合はありますのでご了承ください)。

④ご持参に関しては、トラブル等の防止のため極力保護者様がご持参いただけると幸いです(もちろん、ご多忙の際にはお子様を通してご提出いただいて構いません)。

⑤現在予定されている2019年10月の消費税増税に伴った2019年度中の授業料の値上げはありません。また特色検査対策講座に関しては初年度の特別設定価格となります。
※2020年度以降は、学年によって各月の授業料を1割程度値上げする予定です。

⑥2020年度以降、お支払方法が銀行振替などに変更する予定です。

 

井土ヶ谷・蒔田地域を熱くする塾進学塾フォルテ」。2019年3月26日に新規開校します。

お問い合わせはこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください